板橋区の耳鼻科は大竹耳鼻咽喉科

大竹耳鼻咽喉科

〒174-0052
東京都板橋区蓮沼町20-11

03-3969-4733

メインメニューを開く

皆様の健康と笑顔を守ります。

CLINIC医院案内

9:00~12:30
15:00~18:30

休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日
初めての方も順番待ちシステムはこちら
(初診の方も再診の方も使えます)
受付は窓口かインターネットのみになります。

大竹耳鼻咽喉科
〒174-0052
東京都板橋区蓮沼町20-11
tel.03-3969-4733

医院案内
医院案内を見る

最寄り駅

本蓮沼駅

Q&Aよくある質問

Q1 急性中耳炎について 閉じる A1 を見る

A1 ★急性中耳炎
好発年齢 6カ月~就学時位までが多い
症状:耳の痛み、耳に手をやる、気にする、機嫌が悪い、みみだれ、発熱
治療:抗生剤、消炎剤の内服、時に鼓膜を切開して排膿する
注意:風邪が原因のことが多いので、風邪をひかない様にしましょう。(手洗い、うがい、睡眠不足に注意しましょう)
鼻の菌が耳に行かないよう鼻をこまめにかみましょう。

Q2 花粉症レーザー治療について (健康保険の適応です) 閉じる A2 を見る

A2 ★毎年スギ花粉でお悩みの方は、花粉が飛散する前の、少なくとも1月中旬までには実施されることが必要です。

★短時間で簡単に出来ます。
こんな方にお勧めです。
・花粉症、通年性問わずアレルギー性鼻炎の方で、鼻づまりでお困りの方や難治性の方。
・薬をあまり飲みたくない方、薬の眠気でお困りの方。

★実際の手順
鼻内視鏡を併用して鼻腔内の状態を確認しながら行います。
麻酔は鼻の中にガーゼ挿入による麻酔のみで十分です。(注射は一切不要です)
麻酔を含めて40分程度です。

★働き
有効率は70~80%位ですが、中には働き不十分な方もいらっしゃいます。
個人差もありますが、平均で約1~2年間位維持が可能です。

★予約
平日のみの完全予約で実施しております。
尚、鼻中隔わん曲症(鼻の骨の曲がり)の強い方は出来ません。

Q3 溶連菌感染症について 閉じる A3 を見る

A3 溶連菌という細菌がのどに感染して、のどの痛み、熱が出ます。体や手足に発疹が出ることもあります。多くの場合、のどがイチゴの色の様に赤くなります。

★治療:
のどの検査で溶連菌がいることがはっきりしたら、抗生剤を10~14日間飲みます。
1~2日で熱が下がり、のどの痛みも消えます。でも途中で薬を飲むのをやめると再発します。
リュウマチ熱や腎炎を起こすことがありますので、きちんと薬を最後まで飲むことが大切です。

★ご家庭で気をつけること:
1、家族 兄弟や家族にもうつります。同じような症状があれば、受診してのどの検査を受けてください。タオル、食器は共用しないようにしましょう。

2、食べ物 のどの痛いときは、熱いもの、酸っぱいもの、辛いものは避けましょう。

3、入浴 熱や痛みがなければかまいません。

★保育園、学校:
2~3日後の指定された日に来院して許可を受けてから登園(登校)してください。

よくある質問を見る